ピーバンドットコム(3559)、とうとう下降トレンド?

スポンサーリンク

今年に入って第1週目の日本相場が終わり、日経平均は年初こそ大幅下落となりましたがその後回復して高値圏を維持しています。

しかし、ピーバンドットコム(3559)は去年末から下がり続け、終値ベースで高値の1,743円から現在1,440円と300円ほど下げています。

以前の記事でも記していた通り、きれいに下降トレンドに入ったようなチャートとなっています。

ピーバンドットコム(3559)、とうとう株価下落
昨日ピーバンドットコム(3559)の株価が75円安の1,668円と下がりました。立会外分売を実施した11月26日は101円高の1,743円で12月の権利最終日でした。昨日11月27日から東証1部昇格して材料出尽くし感があったのか75円安の1,668円と下落に転じました。

ただ10営業日で1,300円台から1,800円台まで急上昇したことを考えれば、下降トレンドに入ったという判断はまだ早くて、急上昇に対する調整の下げであると願いたいところです。

それにこれも以前の記事で期していましたが、1月末までは様子見しようという考えに変わりはありません。

ピーバンドットコム(3559)、売却しようかな?
以前の記事の中で買値の倍額になって持ち株の半分を売って残りが実施タダになると記していました。ただ現時点では評価損益率がプラス34%と倍額までには程遠いです。

中東情勢も一旦落ち着いて相場の地合い的には悪くないと思うので、このまま平和な日々が過ごせればまた回復すると期待しています。

それと私の悪い癖ですが、調整後の反発を期待して1,500円で200株信用買をしてしまいました。

ドツボにハマっていてしまうかもしれませんが、何度も記しているように私の注目株であるので再び上昇すると本当に期待したいです!!

東証1部昇格期待銘柄、ピーバンドットコムに注目
東証1部昇格にむけて立会外分売を8月23日、株式分割を9月30日に実施しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました