正興電機製作所(6653)、決算発表

スポンサーリンク

本日、正興電機製作所(6653)が決算発表しました。

2019年12月期の経常利益は前年比6.7%増の1,006百万円で、2020年12月期の決算予想では経常利益が53.4%増の1,545百万円となっています。

前回の記事から年を越して2020年1月20日には1,110円まで上昇したと思ったら、その後は逆に下がって本日の株価は878円とチャートで鋭い山を作っています。

正興電機製作所(6653)、また大幅上昇
以前、正興電機製作所(6653)の株価に踊らされて500株信用買した記事を紹介した後、現引した記事を紹介しました。今日の正興電機製作所(6653)の株価は73円高の930円で大幅上昇で引けました。

ふとSBI証券のHPでポートフォリオを眺めていたら夜間PTSが1,028円のストップ高に気づきました。

詳細を確認すると出来高1,600株で1,028円のストップ高だったので来週の相場に期待して、SBI証券所有の全200株と楽天証券所有の800株の内300株をストップ高の1,028円で売り注文を出したいと思います。

もし売れれば約5万円ほどの利益が出るはずです。

記事を書いている間に出来高が1,600株から3,400株まで増えていて、株価もストップ高の1,028円で微動だにせず推移してます。これは期待できそうですね〜。

ちなみにSBI証券には上記の現物4銘柄だけ所有していて約60万円の含み損を抱えています。

そのうち大部分の含み損は日産自動車でゴーンさんの逮捕やら配当金が大幅減額とかいろんなことがあって現時点で約600円と正直大きな誤算でなかなかの含み損ですが、今年は新車発表が複数予想されているので我慢すれば復活してくれると信じています。

話が少し逸れてしまいましたが、皮算用にならないことを願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました