SBI証券、信用保証金率が30%をかろうじて回復

スポンサーリンク

先週末、信用保証金率が30%を切ってしまった記事を記しました。

まじでヤバイ!!信用保証金率が30%切っちゃったよぉ〜
今週は日経平均が2,000円以上下がっています。今回の下げ幅は損失繰越をするために確定申告をするきっかけとなった2018年2月初めの暴落時に匹敵します。SBI証券と楽天証券共に信用保証金率が30%を切ってしまいました。

そして今日、SBI証券の保証金率が30.13%に回復してかろうじて30%を超えました

楽天証券も28.22%と30%まであと少しとなっています。

SBI証券 楽天証券

今日の日経平均は約300円安で寄り付き後は午前10時前に日銀総裁談話をきっかけに一時450円高まで進みましたが約200円高まで下げて引けました。

とりあえず6日ぶりの反転となり今日1日は乗り切ることができました。

2月29日に中国製造業PMIが発表されて50を大きく割り込む35.7と大幅に下がったことから、今日の中国市場は期待できないと思っていましたが、予想に反して反発して引けています。

日本、中国ともに先週から反転して上昇しましたが、後はNY市場が問題ですね。

現時点でNYダウ先物は約100ドルほど下落して、S&P500先物も小幅下落で推移しています。

もし今晩のNY市場も上昇すれば、今週は短くても2、3日ぐらいは相場が持ってくれるんじゃないかと期待しています。

その間に体勢を少しでも立て直せればいいんですが・・・。

それまで1日1日を無事に過ごすしかありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました