アマダホールディングス(6113)、再注目

スポンサーリンク

日本株の保有銘柄を眺めていたらアマダホールディングス(6113)に目が留まりました。

アマダホールディングスを調べるために詳細ページに飛びました。

3ヶ月の日足チャートを見ると株価は11月7日の中間決算発表に向けて上昇後、翌8日に1,300円台を付けた後は一転して1,200円弱まで下げています。

中間決算発表と同時に自社株買いも発表しましたが株価の上昇は1日だけでした。現在強い下降トレンドだと思われます。

ただこの銘柄は配当利回りが4%代と高配当株で株価が下がれば実質利回りが上昇するので要注目で、決算月は3月でまだ期間が長いので禁断の信用買でとりあえず200株ほど確保するのもありかな思っています。

明日も日本相場も先物を見る限り下がりそうな勢いなので、アマダホールディングスの株価も下がるとみて1,150円で100株と1,100円で100株と2つの注文を出しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました