まじでヤバイ!!信用保証金率が30%切っちゃったよぉ〜

スポンサーリンク

今週は日経平均が2,000円以上下がっています。

今回の下げ幅は約マイナス629万円の損失繰越をするために確定申告をするきっかけとなった2018年2月初めの暴落時に匹敵します。

確定申告で株の損失を3年間繰り越して税金を取り戻そう
年末に近づくと税金対策で含み損を確定して譲渡益税を減らしましょう的な話が多く出てきます。

とうとうSBI証券と楽天証券共に信用保証金率が30%を切ってしまいました。

SBI証券 楽天証券

恐怖の追証は20%を切って発生するんですが、来週も今週のような相場となれば完全にアウトです。

SBI証券は金額が少なく追証が発生しても多額にはならないと思うんですが、問題は楽天証券です。

追証がどれほど発生するかとても心配です。ただ・・・

ここからは私の独自の見解ですが、来週の月曜日は一旦相場が落ち着くと思っています。

2つの理由があり、1つ目は今日が月末だった点。権利落ち日が実質の月末というツッコミは無しで。

来週から3月に入って月初となる点です。

もう1つは日経平均株価とTOPIX共に相場が閉じる間際の5分ほど上昇して引けたことです。

あくまで一時的の上昇となると思いますが・・・、もしかしたら上昇への転換点のシグナルではないかと思っています。

ただ今日もNYダウは現在約マイナス660ドルの下げで日経平均先物もマイナス270円と来週も期待できなさそうですね。

私の予想はハズレそうです・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました