確定申告で株の損失を3年間繰り越して税金を取り戻そう

スポンサーリンク

年末に近づくと税金対策で含み損を確定して譲渡益税を減らしましょう的な話が多く出てきます。

ただ去年に確定申告したことがない方で、今年の含み損が多額にある方は今年中に含み損を確定して来年確定申告すると譲渡損失の損益通算及び繰越控除を3年間できるのでより大きく節税できます

譲渡損失の損益通算及び繰越控除ってのはその年出した損失を次の年に繰り越して利益と合算して払う税金を減らす、または無くすことです。

私の場合は去年計約マイナス658万円の損失を確定して、今年の確定申告を行い計約マイナス629万円の損失繰越を確定しています。

11月末時点で利益が約160万円ほどです。あと1ヶ月で約480万円以上も利益が出ることはまずありえないので、約160万円に掛かる譲渡益税は全額返ってくると思います。

てか、さらっと去年計約マイナス658万円の損失を確定したと記していますが、相当凹みましたよ

それまでの約650万円の利益が吹っ飛んだんですから…。

確かにプラマイゼロっていえばそうなんですけど、それまでの苦労がありますからね。

話が逸れましたが、近日中に確定申告の経験談を記事にできればと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました