東証1部昇格期待銘柄、レアジョブ(6096)

スポンサーリンク

東証1部昇格期待銘柄のレアジョブ(6096)を調べてみました。

事業内容はオンライン英会話の最大手でスカイプを使って6,000人を超えるフィリピン人講師と遠隔レッスンを行っています。

2月13日に2020年3月期第3四半期の決算が発表されていて、経常利益が前年同期比で146.9%の338百万円で大幅に増加しています。

また当社2020年3月期通期予想の350百万円への進捗率が96.6%で推移していて同額の350百万円の予想を超えそうな勢いです。

2020年3月期第3四半期の決算補足説明資料によると個人の会員数の増加により増収、また法人・教育機関向けも導入企業数、会員数の増加により増収、10月以降はJR東日本向けの売上成長に貢献しています。

2020年3月期以降の3カ年で東証1部昇格を目指すことを明記していて、東証一部指定の要件の一つである経常利益20億円を目指すことを長期的に考えているようです。

ただ指標を見るとPERが170.80倍と割高感は否めず、チャートを見ると2020年3月期第2四半期の決算が発表された2019年11月14日から半月ほどで株価が倍増とこちらも割高感が否めません。

私の投資スタンスは高配当と優待狙いなので、配当は無配で優待は自社サービスキャッシュバックチケット(上限10,000円)と私には恩恵はありません。

2020年3月期通期は予想を超えるとは思いますが株価には織り込み済みだと思われるので、より大幅に経常利益を増額できなければ今以上の大幅な上昇は期待できないと思います。

もし株価が上昇するとすれば、2020年3月期通期の決算発表を期待した先行買いがあることでしょうか。

本日の終値は2,150円で最近の最高値3,140円よりはだいぶ下がっていますが、それでも私からするとまだ高値圏だという判断です。

先行買いを期待して購入するとしても1,500円が妥当だと考えていますので、購入候補からは外したいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました