SBI証券、信用保証金率が再び30%割れ

スポンサーリンク

昨日、SBI証券の信用保証金率が30%を回復した記事を記しました。

SBI証券、信用保証金率が30%をかろうじて回復
先週末、信用保証金率が30%を切ってしまった記事を記しました。そして今日、SBI証券の保証金率が30.13%に回復してかろうじて30%を超えました。楽天証券も28.22%と30%まであと少しとなっています。

そして今日のSBI証券の保証金率が27.84%と2月末の保証金率までほぼ戻して再び30%を切ってしまいました。楽天証券も昨日から微減の27.89%となっています。

SBI証券 楽天証券
まじでヤバイ!!信用保証金率が30%切っちゃったよぉ〜
今週は日経平均が2,000円以上下がっています。今回の下げ幅は損失繰越をするために確定申告をするきっかけとなった2018年2月初めの暴落時に匹敵します。SBI証券と楽天証券共に信用保証金率が30%を切ってしまいました。

下記の3月1日のツイートで呟いていますが、今は一番底に近づきつつあって一番底から一旦上昇しても二番底が来ると見ていています。

日経平均は2月末に向けて6日連続で下落後、3月2日月曜日は201円21銭高の21,344円08銭、今日は261円35銭安の21,082円73銭となっています。

まだ2日目ですが大底へ向けてのまだ途中なのか?

二番底に向かって上昇するのか?

それとも21000円前後で揉み合いが始まるのか?

まずは1週間は余力を回復して体勢を立て直しつつも様子見ですね。

そうすればチャートでの株価の動きが少し見えてくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました