米国株、NYダウ780ドル安、でも・・・

スポンサーリンク

現地3月3日NYダウは緊急利下げで300ドル高まで上昇した後、780ドル安で引けています。

利下げが結果的に相場の悪い状況を強調する結果になった格好です。

しかし個別銘柄を見るとB&Gフーズが1銘柄だけプラス引けとなっています。

調べたところ特に目新しいニュースなどはないのですが、可能性としては株価下落による配当利回りの上昇により需要が高まったことがあるのかもしれません。

なんと2月25日の最安値時の配当利回りは14%で現時点で11.49%です。

今期の業績予想は売上高、当期利益共に前期より増益となる予想で現時点では高配当有望株ではあると思います。

ただ今の相場の状況から売ってドル現金を増やしたい誘惑に駆られますが、3月30日権利落日の4月30日支払いの配当が発表されていてこのまま保有するか思案どころです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました