持ち株の決算シーズンがやってきた

スポンサーリンク

決算シーズンが到来しましたが、昨日所有株でタイワン・セミコンダクター(TSM)とプログレッシブ(PGR)の決算発表がありました。

タイワン・セミコンダクター(TSM)は若干のマイナスでしたが相場を大きく反応して5%以上の下落となったので全株売却しました。

SBI証券と楽天証券にまたがって23株所有していましたが、結果的に高値づかみとなって半分塩漬けになりそうだったので、少額ですが含み益があったのでかろうじて利益確定となりました。

107ドル93セントにトレンドラインがあり今は支持線として機能しているので、近辺まで株価が下げて支持線として機能が維持できていれば再び買いに入りたいかな?

プログレッシブ(PGR)は決算が予測より30%弱のマイナスで5%以上の下落となったので全株損切りしました。

ただ売却後は大きく値を戻して2.5%の下落で引けています。

これに関してはMACDがゴールデンクロスして少数買った銘柄なので、縁があればまたって感じでしょうか。

まだ決算発表していないんですが、MACDがデットクロスしていたアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)を含み益がある内に半分だけ利確して、セールスフォース(CRM)は2株だけ持っていたので一旦利確しました。

今回の売却で大幅に現金化できたので、じっくり構えて買い場に備えたいです。

米国株
salt-margin-traderをフォローする
投資は難しかぁ〜
タイトルとURLをコピーしました