ナスダック暴落時にテスラ(TSLA)を買い漁る、週末ドキュメント

スポンサーリンク

テスラ(TSLA)が株式分割を発表してから購入に興味はありましたが株価が高すぎでした。

スリーエム(MMM)を売ってアップル(AAPL)を買う。(ちなみにテスラも株式分割発表)
1対4の株式分割を発表したアップル(AAPL)を買おうと目論んでいて、若干株値を下げたので455ドルで1株購入してしまいました。そこで購入資金を捻出すべく目を付けたのがスリーエム(MMM)です。

そのまま買うチャンスもなく株式分割が行われ、その後も様子見が続いていました。

しかし、とうとう買うチャンスがやってきました!!

9月3日

米国相場が開場してすぐにナスダックが暴落し始めたのでセールスフォース(CRM)とテスラ(TSLA)の株価をチェックし始めました。

ちなみにセールスフォース(CRM)はダウの採用銘柄に加わったことで注目し始めました。

セールスフォース(CRM)は直近高値から20ドルほど下落していたので金曜日までの期間指定で1株を260ドルで指値注文。

またテスラ(TSLA)も400ドル台まで下げたので金曜日までの期間指定で1株を400ドルで指値注文して就寝しました。

9月4日

昨日の注文を確認するとセールスフォース(CRM)は約定できて、テスラ(TSLA)は約定できずに昨日の注文は引き継がれました。

時間外取引ではテスラ(TSLA)が続落していたんですが、21:30に雇用統計が発表されて予想より結果が良かったことから株価がプラス転換。

相場が開いた後も良い地合いで株価が427ドルまで上昇したので、金曜日までの期間指定の注文を変更して420ドルで1株購入

しかし一転株価が下がり始めて400ドルを切り始めたので400ドルで再び1株購入

その後も下がり続けて385ドルまで下げたので380ドルで三度1株購入

ただ資金がないのでスリーエム(MMM)の残り5株を利確。

今日はナスダックが好転するかと思われましたが昨日からの地合いが継続している模様です。

テスラ(TSLA)は3四半期連続黒字でファンダメンタルは悪くなく、9月22日の「バッテリー・ディ」という発表会で何かしらのサプライズがあれば株価上昇が期待できるので、今回の買いが後々「良い買物だった」となれば良いんですが・・・。

セールスフォース(CRM)を1株240ドルで指値注文して、おまけでアップル(AAPL)を110ドルで2株指値注文して就寝しました。

9月5日

昨日の注文を確認するとアップル(AAPL)とセールスフォース(CRM)は約定できませんでした。

アップル(AAPL)とセールスフォース(CRM)は両方とも指値額まで後少しだったんですが・・・、約定して欲しかったなぁ〜。

アップル(AAPL)とテスラ(TSLA)は乱高下するも終わってみれば前日比より高値で引けていたのでとりあえずは良しとしましょう。

ただセールスフォース(CRM)は株価が戻しませんでした。

来週の米国相場は月曜日がお休みなので火曜日からの取引となります。

また下げることがあれば買い増しをしたいですが資金が少ないのがネックですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました