リンガーハット(8200)の状況を見て気づいたこと

スポンサーリンク

最初に一言。

以下に出てくる銘柄を買い推奨しているわけではありません!!

当サイトでは責任を負えませんので、投資は自己責任で!!

はい、本題に入ります。

たまたま株主優待からリンガーハット(8200)を見ていたら、8月始めを底値に株価が上昇してコロナ暴落以前に水準まで戻しています。

前回の業績発表では赤字転落していますし、発表から半月経っているので影響しているとは思えなくて、他の要因を調べましたが分かりませんでした。

そこでもう一度リンガーハット(8200)の銘柄詳細を見直したら、信用倍率がリンガーハット(8200)の信用売が1,674,200株で信用買が75,800株と信用倍率は0.05倍と信用売りが以上に多いことに気づきました。

でも、それを気づいたところで要因は分からないので似たような動きを見せる同じセクターの銘柄を探してみたら、ほとんどの銘柄が株価が同じような動きで信用倍率が0.5倍を割っていました。

信用売りが多いと言うことは、いづれ買い戻しが起こるわけで株価の上昇が期待できるのではと考えています。

ただ現状は株価が高値になっている状況で、買い戻しまでに下げることが1度ぐらいはあると予想しているので株価が下げた時の押し目買いを狙おうと思っています。

リンガーハット(8200)だけじゃつまらないので、私の独断と偏見で以下の3銘柄を選んでみました。

銘柄名(証券コード) 信用売 信用買 信用倍率
リンガーハット(8200) 1,674,200株 75,800株 0.05倍
サイゼリヤ(7581) 1,077,100株 336,600株 0.31倍
クリエイト・レストランツ・ホール(3387) 5,815,900株 960,500株 0.17倍
吉野家ホールディングス(9861) 1,891,600株 486,500株 0.26倍

選んだ理由を強いて言えば、私が住んでる地域で使いやすいからです。

最後にもういちど。

上記の銘柄を買い推奨しているわけではありません!!

当サイトでは責任を負えませんので、投資は自己責任で!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました