水星逆行、恐るべし!!

スポンサーリンク

先週末、保証金率が20%割れ直近とお知らせしていましたが、恐ろしいことが起きてしまいました。

信用保証金率が20%割れ直近
先週1週間で日経平均が2,000円安となり週末には信用保証金率が30%を切り、今週月曜日は日経平均が200円高で引けてSBI証券の保証金率が30.13%に回復しましたが、火曜日は日経平均が200円安で引けてまた保証金率が30%を切りました。

昨日3月9日は日経平均が場中で1,000円以上の下げで保証金率がとうとう20%を切り緊急事態となったのでSBI証券と楽天証券の業績が悪い銘柄から損切りして大幅な損確定となりました。

念のため土日の内に売る優先順位を考えていたのは正解でした。

おかげで混乱することもなく損切りすることが出来ました。

その日のNYダウは場中にサーキットブレイクが発動したりしながら、2,000ドル以上の恐ろしい下げとなりました。

そして今日3月10日はとの寄り付きからは800円以上下げましたが、9時半から10時に向けて反転上昇した後そのまま株価を維持して昨日より160円ほどの上昇で引けています。

水星逆行が終わり相場が落ち着くのは半信半疑でしたが、まさかこんなに当たるとは思いませんでした。

水星逆行が終わるのが今日だったんですが、私が調べたサイトでは時間まで指定してあってその時間が10時過ぎだったんです。

水星逆行、恐るべし!!

投資家が注目している水星逆行?
投資関連のYoutubeを見ていると水星逆行という言葉がちらほらと出てきています。水星逆行とは読んで字の如く水星が逆行するように見えることです。投資で注目するのは占星術での水星逆行でその時期には相場が不安定になりやすくなります。

今日も保証金率を上げるために現物株を損切りして信用買建した銘柄のうち有望銘柄を現引をしました。

今回の大幅な損切りで投資額の半分以上を失ってしまいました・・・。

1度ならず2度も信用取引で失敗するとは・・・。

でも終わってしまったことはしょうがないので、気持ちを切り替えて新たな投資に挑戦してみようと思います。

早速、日曜日に本を購入して勉強していますが、詳しい話は今後ということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました