含み益のある米国株が増えてきたなぁ〜

スポンサーリンク

今週になって保有銘柄の3分の1ほど含み益になっています。

その内の以下の2銘柄は以前紹介していた銘柄です。

B&Gフーズ(BGS)

唯一含み益が70%超の銘柄とは・・・。
現在のコロナ禍で米国株の個別銘柄も運命が分かれていてGAFAは追い風に乗る筆頭となっています。そんな中、前回の近況報告の記事で唯一含み益が70%超の銘柄の記事を記することをお知らせしていました。ちなみにその銘柄はGAFAではありません。

ピツニーボウズ(PBI)

アップル(AAPL)も上げたけど、新たな保有銘柄が爆上げ!!
アップル(AAPL)は昨日も上げて15.36ドル高(+3.49%)の455.61ドルで引けてます。日付が変わる前ぐらいの寝る直前に確認した時は440ドル程度でした。最初は下げてたので株価はそこまで動かないだろうと思ってたのに・・・。

最近、YouTubeなどで8月に暴落が起きるみたいなことが言われてるみたいで、以前2番底が来ると以下の記事の中で想定していましたし、一抹の不安で一旦利益確定をしようか迷い始めています。

一旦、オプション取引から離れています・・・。(現在、米国株オンリー)
コロナ暴落で資金を減らしなけなしの資金で意気揚々と始めたオプション取引ですが・・・。オプション取引でもまた資金を減らしてしまいました。このままだと投資資金が完全に無くなってしまいそうで、オプション取引から一旦離れています。

B&Gフーズ(BGS)の記事で触れていましたが、含み益はあくまで机上の数字で売却しなければ実益とならないわけです。

特にB&Gフーズ(BGS)はタダ株なので売却するのは惜しくてたまらないんですが・・・。

現時点でもNYダウは上げていて上昇トレンドは継続中なので、もう少し考えてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました