ツインバード工業 (6897)、ストップ高

スポンサーリンク

突然ですが、ツインバード工業 (6897)が後場から値を伸ばしてストップ高で引けています。

実は現在200株保有していて本当だったら喜ばしいことなんですが・・・。

因みにどうしてこの銘柄に目をつけたかと言うと、以前たまたま久しぶりに株探のサイトに行ったらすごい記事を見つけたことでした。

新型コロナウイルスの影響でツインバード工業が扱っているワクチン輸送専用の保冷庫がオーストラリアから例年の年間受注の約2年分の注文が1カ月で入ったと報じられたそうです。

なんと例年の年間受注の約2年分の注文が1カ月だよ!!

記事通りに受注されれば好業績が超期待できるっしょ!!

上記の記事を好感して株価は400円台から6月10日から6月22日まで8営業日のストップ高を経て2,400円まで上昇しました。

しかし、6月25日に信用取引規制となり株価が一気に下がって7月10日終値で885円でした。

7月9日に第1四半期の決算発表も終わってるし信用取引規制が解除される条件をクリアしているので解除後の株価上昇に期待しつつ7月13日に880円で200株指値注文をしました。

知ったタイミングもバッチリだし、その時はもう底だろうと思ったんですけどね〜。

ただ保有後も株価は下がり続け、含み損は最大35,000円ぐらいまで膨らみました。

7月20日には日々公表銘柄指定を解除された以降もほぼ横ばいで今日のストップ高で終値は864円・・・。

振り出しに戻っただけじゃん!!

ただね、調べてみても今回のストップ高のきっかけになるようなニュースだったりプレスだったり無いんですよね。

今回のストップ高は一時的に大口の注文が入ったってことでしょうかね?

明日の株価がどう動くかPTSの様子を見てみると出来高も見た時点で40,000株と取引は活況なようですが、株価は若干の上下に留まっています。

今日が6月のような爆上げの初日ではなさそうですね。

まぁ、この銘柄は好業績を期待して長期保有するつもりで静観したいと思いますが、万が一爆上げしたら利確しちゃうかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました