ピーバンドットコム、決算発表通過

スポンサーリンク

昨日、ピーバンドットコムの決算発表がありました。

結果は売上高プラス6.2%の1,574百万円、営業利益はマイナス7.4%の195百万円、経常利益はマイナス15.1%の179百万円となりました。

以前から決算資料に書かれていた通り今期は戦略的な先行投資と位置付けており、内容を見る限り資料に沿った結果となっていたと思います。

特に何事もなく通過して期待していなかったんですが、決算発表翌日の今日は高値プラス82円、終値でプラス45円の1,210円と上昇して引けました。

おかげで含み損だったのが逆転して含み益となって一旦ホッとしています。

集計基準の変更により、武漢でのコロナウイルスの感染者や死者が増えたことで日経平均株価が芳しくなかったので期待してなかったんですが、ピーバンドットコムや他の銘柄もいくつか株価が上がっていました。

以前の記事で600株信用買いしていることを記していました。

ピーバンドットコム(3559)、株価が平均取得価格に近付く
とうとうピーバンドットコム(3559)が平均取得価格1,190円に近い1,203円まで株価が下がっています。その後もじわじわと下がり続けての現状で以前から所有し続けるつもりでしたが正直一旦売って違う銘柄に鞍替えしようか迷ってしまいます。

その後株価が下がってまた200株信用買いしていたんですがその200株を今日返済して利確しました。

利益額は12,000円弱で微々たるものですが、今日の上昇が一時的なものような気もしますので取りあえず処理しておきます。

また下がったら信用買いするかも〜。

またコロナウイルス関連でダウ平均先物も日経平均先物も下がっているので明日は期待できなさそうです。

まぁ、逆行する動きを見せる個別銘柄もあるかもしれませんが・・・。

なんだかんだ言いながら、ピーバンドットコムを所持し続けていますが、決算発表を通過して次の期末決算発表の5月まではサプライズがない限り上昇するかどうかは分かりません。

もう少し様子見が続くことになりそうですが、現金も余裕が出てきて、信用保証金率も若干の余裕がありますので危機的状況にならなければこれからも所有し続けようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました