米国株、近況報告

スポンサーリンク

前回の投稿から約2ヶ月の久しぶりの投稿です。

NYダウの日足チャートを見ると前回投稿した1,800ドル超の暴落から粗方25,000ドルから27,000ドルの値幅のレンジ相場の真っ只中です。

NYダウ、久しぶりの1,800ドル超の暴落
昨日のNYダウは寝る時点では900ドルの下落でしたが、起きてビックリ!! 寝てる間も下げ続けて1,800ドル超の暴落・・・。 昨晩ギリアド・サイエンシズを74.20ドルで2株購入しましたが、終値は72.84ドルと一段の下落で引けてる。 ...

前回の投稿前後に業績や配当が見込めない7銘柄を損切りし(下図青枠)、損切りの埋め合わせに配当権利後6銘柄を利確しています(下図赤枠)。

それでも米国株投資を開始してからまだ650ドルほど利益が残っています。

そして、現時点での所有一覧は以下の通りです。

現在保有している25銘柄のうち20銘柄は含み損で16銘柄は10%以上の含み損となっています。

10%以上の含み損の銘柄はほぼ業績や配当が見込めないので損切りすべきなのですが、まだ躊躇している状態です(実際は全部損切りすべきだとは分かってんですが・・・)。

また含み損10%未満の銘柄はいずれも業績は悪くなく、今後株価が上げる余地は十分ありえると考えそのまま保有継続したいと思います。

そして唯一含み益が70%超の銘柄を全部売却せず1部残しています。

その銘柄については改めて記事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました