NYダウ、久しぶりの1,800ドル超の暴落

スポンサーリンク

昨日のNYダウは寝る時点では900ドルの下落でしたが、起きてビックリ!!

寝てる間も下げ続けて1,800ドル超の暴落・・・。

昨晩ギリアド・サイエンシズを74.20ドルで2株購入しましたが、終値は72.84ドルと一段の下落で引けてる。

ギリアド・サイエンシズ(GILD)って意外と高配当なんやね
昨日、無配転落銘柄を損切りすることによって現金が約2,500ドルに増えました。 そして今日は新たに購入する権利落日が1週間以内の高配当銘柄を探していました。 するとその中にギリアド・サイエンシズが!!そう、新型コロナ治療薬のレムデシ...

まぁ、所有してる全銘柄下げてるんだけどね・・・。

きっかけはFOMCでのパウエル議長の発言で相場に水を差す結果となったようですが、パウエル議長の言わんことも分からんでもない。

日本や米国の今まで株価の上げは私は異常だと思っていました。

ただしそのせいで上昇トレンドに乗ることができませんでしたが・・・。

で、話を戻すとギリアド・サイエンシズが購入額から一段安となったことで押し目買いをしようかと思案しどころなんですが、判断材料の一つであるNYダウ先物は500ドル程の上昇となっているようです。

そうそう、ギリアド・サイエンシズはNASDAQに上場しているので、より見るべきNASDAQ先物は150ドル程の上昇となっているので株価はある程度戻しそうな雰囲気ですね。

とりあえずダメ元で73ドルで指値で発注をしておこうと思います。

そして一緒にスリーエムも154.20ドルで指値で注文しています。

こちらは直近高値の167ドルから10ドル以上下げていて、これこそ押し目って感じです。

またスリーエムはサージカルマスクを製造していて将来の業績には期待できる銘柄でもちろん高配当なので下げても配当が維持されれば問題ないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました