ギリアド・サイエンシズ(GILD)って意外と高配当なんやね

スポンサーリンク

昨日、無配転落銘柄を損切りすることによって現金が約2,500ドルに増えました。

米国株、無配転落銘柄売却
昨日の記事で触れていた売却する銘柄ですが、手っ取り早く楽天証券の個別銘柄のページに載ってる配当を参考にすることにしました。 結果、以下の5銘柄を売却しました。 NYダウは日本時間11日0:15現時点では昨日から続落していて、また...

そして今日は新たに購入する権利落日が1週間以内の高配当銘柄を探していました。

するとその中にギリアド・サイエンシズが!!そう、新型コロナ治療薬のレムデシビルを開発、販売をやっている製薬会社です。

配当利回りは3.5%と私が目標にしている4%以上には届かないものの、レムデシビルが今後も大量に使われることになればギリアド・サイエンシズの業績は期待できるわけで保有しても面白かなと。

また現地6月11日のNYダウは約900ドル、NASDAQも最大200ドルほど下げています。

そしてNASDAQに上場しているギリアド・サイエンシズも2ドルほど下落していて下落率は2%以上となっています。

まさに今って買い時じゃね!!

で、どのくらい買おうかなと考えてみたんですが、注文時点での安値74ドル20セントで2株買い注文を入れることにしました。

私の今までの経験から約定しないことが多いんですが、期待せずに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました