ツインバード工業(6897)がまたストップ高に

スポンサーリンク

本日ツインバード工業(6897)がまたストップ高になりました。

10月26日以来となりますが、まさかこんなに早く高騰するとは予想もできませんでした。

前回の3連続のストップ高時に200株の内100株を利確して100株は持っていました。

ツインバード工業 (6897)、久しぶりに再びストップ高
以前の記事から2ヶ月以上経って、再び2日連続でストップ高となっています。今回のストップ高のきっかけはFPSC事業のフリーザーボックスが初期ロットとして前期販売台数の約2倍に相当する1,000台の新規受注を受けたことが発表されたことです。

その後、直前の高値からだいぶ下がっていたんで再び100株だけでも買い戻せばよかったんですが、逆に大統領選時の相場急変で万が一暴落する可能性を危惧して損切りしちゃたんですよね。

はぁ~、売らんがよかったぁ⤵️

結局、暴落するどころか相場全体が乱高下することなく順調に上昇して行くんだもん。

マジで投資は難しかばい!!

ただ私は今回のストップ高はあくまで思惑による上昇だと思っていて、前回のように受注状況の発表など確定した事柄があったわけではなく今後もまだ買い時はやってくるんじゃないかと思っています。

またファイザーの臨床試験の最終段階で治験参加者の9割以上に効果があったと発表されましたが、これもあくまで暫定の結果で過度な期待はまだ禁物かなと思っています。


ただね、いいこともあったんですよ。

それはね、すかいらーくHD(3197)の株価も騰がったこと。

すかいらーくHD(3197)もツインバード工業(6897)同様売却すべく指値注文してましたが、欲張りすぎて売却出来てなかったんですよね。

すかいらーくHD(3197)は12月決算で以前改悪が行われたとはいえ、まだ優待利回りは3%以上あります。

定石通りに動けば株価が暴落することはないだろうと勝手に期待しつつ、今年いっぱいはこのまま持ち続けてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました