メガチップス(6875)、大幅上昇

スポンサーリンク

昨日はメガチップス(6875)がプラス302円と大幅上昇して2074円で引けています。

連結子会社SiTime社の米国での新規上場のための登録届け出書を提出したというニュースが発表されたことが好感されたようです。

ニュースを知らないまま信用買していた100株がプラスに転じたので決済しましたが、その後も上昇していたのでびっくりして調べた次第です。

メガチップス(6875)2019-10-24売却

この銘柄を保有した主なきっかけはニンテンドースイッチ関連株でゲームソフトウェア格納用LSIを製造していることです。また配当と優待があり500株所有で指定されたニンテンドースイッチのソフトを1本選ぶことができ配当+優待利回りはまずまずだったことも魅力です。

現在ではスマートモビリティ関連の⾞載向けEthernet PHYや5G関連のMEMSタイミングデバイス、Industrial IoT(産業向けのIoT)関連の産業機器分野向けLSIと今後期待される分野で製品を製造しています。

初取引はニンテンドースイッチが発売された3か月後の2017年6月でまずは信用取引で始めました。その後は株価の波に乗って幾度となく取引を重ねてだいぶ稼がせてもらいました。

しかし最大約4000円まで上がった株価は2018年2月の暴落から徐々に下がって信用取引での塩漬け銘柄となり、8月に損切りを実行して利益がすべて溶けてしまいました。

メガチップス(6875)の取引一覧の一部

投資では特定の銘柄の思い入れは禁物ですが、今でもすごく思い入れがあり安値で信用取引で買建した500株分を現引して現在保有しています。その分も含み益が大幅に増えています。

11月1日に第2四半期の決算発表がありますが、この銘柄はどういう結果であれ決算発表後に株価が下がるイメージがあるので一旦利益確定売りをするべきか悩みどころです。

今までは、毎回次は上がるだろうと思ってそのまま所有していつも発表後は下がってしまい後悔しています。

発表まであと1週間、じっくり考えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました