方向感、定まらず

スポンサーリンク

 現地10月14日NYダウは方向感が乏しい状況です。

米中貿易協議も終わりとりあえず相場も落ち着いているようです。

また債券市場や為替市場が休場であることも要因でしょうか。

保有銘柄の株価もほぼ動いていない状態で今日はこのまま様子見です。

ブレグジットやトルコ軍のシリア侵攻やイラン問題など懸念材料は散見されていますが、損益率の利益幅も最大3%程度なのでリスク回避の利確は行わず、もう少し値上がりすることを期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました