まぐれで不安的中!米国指標また下げる!

スポンサーリンク

昨夜に不安定な相場で手出し無用とツイートしましたが、NYダウとナスダックが再び下落しましたね。

ただ個別で見るとアップル(AAPL)とセールスフォース(CRM)は前日比マイナス引けでしたが、テスラ(TSLA)はかろうじて前日比プラス引けで下落幅は落ち着きつつあるのかなという印象です。

そして以前、含み益が70%超になりタダ株化したB&Gフーズ(BGS)が今回の暴落で直近高値の32ドルから27ドルまで下げています。

唯一含み益が70%超の銘柄とは・・・。
現在のコロナ禍で米国株の個別銘柄も運命が分かれていてGAFAは追い風に乗る筆頭となっています。そんな中、前回の近況報告の記事で唯一含み益が70%超の銘柄の記事を記することをお知らせしていました。ちなみにその銘柄はGAFAではありません。

次の配当権利落日が9月29日なので再び買い増ししても良いかなと考えています。

今日は早くも週末の金曜日なんで、引き続き軟調な相場になるのかなと思いつつ、ミニ日経225先物で小遣い稼ぎついでに、相場に張り付いてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました