米国株、現地10月31日の取引

スポンサーリンク

昨日、現地10月31日NYダウはマイナス140ドルで引けました。一時最大マイナス270ドルまで下げて久しぶりの大幅下落となりました。

米中貿易戦争の再燃か、だったら買い時?
また中国がやってくれましたね。中国側の関係者の発言によって米中貿易戦争の懸念からNYダウ先物も約100ドル安、日経平均先物も170円安と各先物がマイナスになっています。円相場も108円前半まで円高が進んでいます。

そしてプラス5%前後の損益率の保有銘柄はそれぞれ上げたり下がったりまちまちでした。

再び買い時がやってきたようなので、また高配当株を6銘柄ほど購入しました。今週現金配当が発表された銘柄から下がった物を吟味しています。

2019/10/31取引一覧

もうすぐ現地11月1日の米国相場が始まります。10月雇用統計の結果が出ているようですが良い内容のようですね。NYダウ先物も40ドルほど上昇しています。今日は期待できそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました