カーディナルヘルス、売却

スポンサーリンク

現地10月16日NYダウは小幅下落からプラス転換しています。

今日はカーディナルヘルスと言う銘柄が一時3ドルほど上昇しています。

上昇のきっかけとしてはオピオイド訴訟で180億ドルでの和解を協議というニュースが舞い込んだことが好感されたようです。

おかげで損益率が最大プラス10%超まで株価が上昇したことから利益確定売りを実施しました。

カーディナルヘルスCAHの実現損益

カーディナルヘルスを注目したのは現金配当落日が9月30日で配当利回りが4%超の高配当株だったことです。

取引の経緯は最初に9月25日に2株が購入後、株価が下がり続けたのでナンピン買いを実施し10月9日までに計11株の購入しました。

カーディナルヘルスCAHの取引明細

落日以降も購入し続けたのは、前回の落日が6月28日で期間が3か月だったことから持ち続けたとしても12月末ぐらいに次の落日がやってくると予想したからです。

カーディナルヘルスCAHの現金配当

今回はナンピン買いが功を奏した形となりましたが、ナンピン買いでひどい目にあったことも多々あるのでご使用にはご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました