懲りずに買い増し❗️❗️スリーエム(MMM)

スポンサーリンク

抵抗ラインをブレイクしたと思ったら・・・

前回の記事以降、株価が順調に上昇して行きました。
そしてレンジをブレイクしたので買い増ししました。
ところが再び株価が下落してレンジの中に沈んでいってしまいました。
このままレンジ相場から抜け出せないのか?
今週までの行方と取引を振り返っていきます。

3月30日に買い増し

株価が順調に上昇して3月29日にレンジをブレイクしました。
そして翌日3月30日もレンジブレイクを維持していました。
そこで152ドルで3株買い増ししました。

株価が一転下落

プラス2シグマのバンドウォークに発展しそうになりました。
ところが3月31日には再び株価が下落してレンジの中に戻ってしまいました。
ボリンジャーバンドの中央線が抵抗ラインとして機能しているようです。
このまま機能し続けるかどうかですね。

ブレイナード・ショック

4月6日にブレイナード・ショックが起こって米国相場が下落しました。
ミネアポリス連銀の講演で更なる利上げとバランスシートの縮小を5月の会合にも開始することを述べています。
ブレイナード理事の発言から早期の金融引き締めが意識されて米国債10年利回りが急上昇して米国相場に影響したようです。
ただスリーエム(MMM)は全く影響なくレンジ内で落ち着いています。

小銭稼ぎを再び

ボリンジャーバンドの中央線が抵抗ラインとして機能してることを信じることにしました。
そこで4月7日に株価が中央線に近づいたので3株148.00ドルで買いました。
前回の動画で紹介した小銭稼ぎを再びやって行きます。
ボリンジャーバンドもほぼ真横に推移してレンジのラインとほぼ同一となっています。

4月25日に決算発表

4月25日に2022年第1四半期の決算が発表されます。
前回の第4四半期決算では前年同月比で純利益とEPSをミスしました。
次回はどんな結果になるのか楽しみです。
もしかしたら決算発表までレンジ相場が続くかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました