オプション取引、パターン1、5月8日取引経過

スポンサーリンク

Screenshot (2020/05/08 12:20:49)

日経平均が前場で一時20000円台を回復しています。

6月限コール22,000円 プレミアム29円→51円

6月限プット13,000円 プレミアム24円→10円

コールはプレミアムが51円と大きく上昇して、取引開始した昨日の夜間取引時の含み損を解消しました。

オプション取引、パターン1、5月7日取引開始
5月8日日中に2点仕掛けました。 6月限コール22,000円 プレミアム29円 1枚買建 6月限プット13,000円 プレミアム24円 1枚買建

反してプットはプレミアムが続落しています。

ただ買建時のプレミアムは24円で下落できる値幅が少ないので、昨日の夜間取引時の14円から10円と下げ幅は限定的です。


オプション取引は「はじめての日経225オプション投資」という本で勉強しました。

若干マニアックな部分もあるように思いますが、私的にはとても役に立ちました。


 

Screenshot (2020/05/08 15:37:59)

日経平均が20,179円9銭で引けて終値ベースで20,100円台まで回復しました。

6月限コール22,000円 プレミアム29円→51円→48円

6月限プット13,000円 プレミアム24円→10円→10円

コールは昼のプレミアム51円からやや下げた48円で、またプットは昼から変わらず10円で日中取引を終えました。

ダウ先物が上昇しているので吊られて夜間取引で日経平均先物がどのくらい延びるかどうかですね。

現時点での理想はプットが1円となっても、コールの利益がカバーできるほどプレミアムが上昇すればいいんですが・・・。

今日は5月限のSQ値算出日でSQ値は20,073円69銭となりました。

ただ5月限のポジションはなかったので関係ありませんでした。

しかし6月限のポジションを建てる際の参考にする指標の一つとして重要視したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました