現金配当を発表、高配当銘柄ニュースキンエンタープライズ(NUS)が爆上げ!

スポンサーリンク

大半の銘柄が大幅含み損の中、ニュースキンエンタープライズが爆上げしています。

ニュースキンエンタープライズ銘柄詳細

要因としては現地時間2020年5月6日の夕方に四半期現金配当が発表されたことではないかと思われます。

金額は前回と同じ1株当たり0.375ドルと今のご時世を考えると配当を維持していることは頼もしいですね。

配当利回りは5%以上で高配当銘柄であります。

暴落で平均取得価格の半値まで下げてから4月末には平均取得価格近辺まで回復していたので安心していました。

ただ正直、現金配当の発表でここまで爆上げするとは想像もできませんでした。

ちなみに含み益ですが金額的にはあまりインパクトがなく私的には若干ガッカリ感があります・・・。

ただパーセンテージで見ると10%以上と大きく上昇しているので贅沢は言えませんね。

記事を書いている間も株価が上昇していて上記の画像と下記の画像では株価が違っているのはご愛嬌。

配当の権利落日は5月28日とまだ先です。

利益確定をして買い頃になっている他の高配当銘柄を物色したいのは山々ですが・・・。

50%以上下落している銘柄がほとんどの中、株価が回復した銘柄を今は大事にした方がいいような気がするので当分保有することにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました