米国株、利確できた

スポンサーリンク
米国株を半年投資して振り返ってみる(なぜ始めたのか)
米国株に参入してから半年経ちました。これを機に半年間を振り返って、なぜ始めたのかと言うところから記したいと思います。はっきり言って始めて正解でした!!

現地2月14日NYダウは25ドル23セント安の29,398ドル8セントで引けました。

最近、ほとんどの個別株は芳しくなかったですが、いくつかの銘柄の株価が上昇してきました。

その中のいくつかは現金配当の権利落日が近いこともあったんだと思いますが、不安定なファンダメンタルで私の所有銘柄がなかなか伸び悩んだ中、いい兆しが見えてきています。

そんな中、以下の4銘柄をプラス5%以上の含み益があったので利確しました。

2020/2/14米国株取引一覧

特にケマーズは終値で3ドル以上の上げとなり、確認した時点で10%以上の含み益があったので売り注文を出しました。

結果的に18ドルで売却しましたが、終値で19ドル37セントと売却額より1ドルも高くなっていました。

株の格言、頭と尻尾はくれてやれ、ってことですね。

結果、100ドル以上の利益ができたことはもちろん良かったですが、現金が増えて新たに現金配当が発表された銘柄を買うことができました。

2020/2/14買付米国株取引一覧

またドル現金の残高も900ドルほどあり、もうちょっと株価が上がれば含み益が5%以上になる銘柄もありますので来週も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました